沿革

  • (一社)日本耳鼻咽喉科学会に設置された学会・医会協議会において全国統一の医会組織の結成について承認される。

  • 全国耳鼻咽喉科医会連絡協議会の設立

    日耳鼻学会の代表、都道府県医会の代表ならびにNPO法人日本耳鼻咽喉科医会の代表による耳鼻咽喉科医会の全国組織再構築に向けての協議が開始される。

  • 全国耳鼻咽喉科医会の設立

    日本臨床耳鼻咽喉科医会の設立準備組織として日耳鼻学会内に設立される。

  • 日本臨床耳鼻咽喉科医会を設立

    都道府県47医会からなる医会の全国組織として日耳鼻学会より独立する。

  • 一般社団法人日本臨床耳鼻咽喉科医会の設立

    組織変えを行い一般社団法人日本臨床耳鼻咽喉科医会となる。

概要

名称
一般社団法人 日本臨床耳鼻咽喉科医会 (臨床耳鼻科医会)
Japan Otorhinolaryngologists Association (JORLA)
所在地
東京都港区高輪3-25-22 カネオビル5階
TEL : 03-3443-3200 FAX : 03-3443-3201
代表者等(設立時)
会長
福與 和正
副会長
浅井 英世、川嵜 良明、藤岡 治
監事
伊東 祐久、岩佐 英之
会員数
約7300人(令和2年4月現在)
目的
公益社団法人日本医師会並びに一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会などと協力して、臨床耳鼻咽喉科の発展を図るとともに、社会福祉に貢献することを目的とする。
事業
目的を達成するため、次の事業を行う。
  1. 臨床耳鼻咽喉科における調査・研究並びに知識の普及
  2. 在宅医療、救急医療、学校保健、検診事業など地域医療の発展と普及
  3. 耳鼻咽喉科保険診療の改善・向上及び情報提供に関する事業
  4. 医事問題、福祉医療に関する事業
  5. 会誌及び図書等の刊行
  6. 臨床耳鼻咽喉科に関する研究会、講演会その他の集会の開催
  7. 会員の福祉に関する事業
  8. その他、本会の目的を達成するために必要な事業